ブログ

blog

小麦中毒…

2019/08/01

ニキビ

毎日の外来の中でグルテンフリーカゼインフリーにした方が良いよ、とお話しすることがあります。私自身も普段はグルテンフリーで過ごしていますが、時々外食でラーメンや餃子を食べることがあります。ラーメンスープってなんておいしいのでしょう。特にとんこつしょうゆが大好きです。そして私は無類の餃子好きでもあります。

  
グルテンフリーが体やお肌によいことはわかっていても、そのために一生ラーメンや餃子を食べないかというと、私は食べたいときは食べるという選択をしています。お肌はきれいにしていたいけれど、人生の目的はそれではなくて人生を楽しむことだからです。
小麦が絶対に食べられないセリアック病という病気もあります。その方たちは普通のラーメンは食べられないでしょう。しかし、健康体である私はたまにはラーメンを食べ、楽しく人生を送りたいのです。
こうやって書いているとラーメンをたくさん食べちゃった言い訳を書いているみたいになってきました。(実際言い訳をしているだけかもしれません。)
ここ2週間ほど、ラーメンと餃子にハマってしまってかなりたくさん食べました。

 

 

普段は1か月に1-2回程度のラーメンと餃子ですが、2週間で6回程度でした。

 

さらに肉も多かったです。

 

もともと肉食系で肉はたくさんたべますが、中華料理と焼肉が続きました。そうしたらどうなったか。
腸が荒れた。肌が荒れた。


もともと消化力が弱くて、何もしなければ便秘になる私なので、食事の際に消化酵素と毎日のプロバイオティクスはサプリメントで欠かさず摂っています。そうしていれば毎日快便で特に肌が荒れることもないのです。それ以外にも腸管を強くするグルタミン・粘膜の再生に必要な亜鉛ビタミンAなどのサプリメントも摂っています。
でも大量のグルテンにはかなわなかったです。久しぶりの便秘。肌荒れ。

原因ははっきりしているのでしばらくは大好きな餃子とラーメンを減らそうと思います。まったくゼロにする気はないのですが、しばらく減らして調子が良くなったらまた楽しみたいと思います。まずは自宅では米粉で作ったグルテンフリーの餃子を作ろうと思います。(イオンに米粉の皮が売っています)

 

今回、小麦は中毒性があることを改めて感じました。2日ほど餃子を続けて食べていたらまたすぐに食べたくなりました。毎朝パン食の人はなかなかパンをやめられないとおっしゃる気持ちがわかります。おいしくて中毒性のあるグルテンとは上手に付き合っていきたいですね。