ブログ

blog

  1. トップページ
  2. ブログ記事一覧
  3. クリニック
  4. ニキビの原因が胃の不調だった?

ニキビの原因が胃の不調だった?

2018/11/30

クリニック

ニキビにお悩みの方は多いと思います。実際に当クリニックへも連日ニキビにお悩みの方がいらっしゃいます。

胃の不調でニキビができるという事実を知らない方がほとんどです。

「ニキビ」「胃」とかでググると、口回りのニキビは内臓からの危険信号!とか胃腸が悪いとニキビができる!?とか一般の方が書かれているサイトが出てきます。ということは一般の方でも知っている方はいるのですね。

私も昔はニキビに悩まされていたのでよくわかりますが、胃の調子が悪いとニキビ、できます。実体験です。

その昔、コーヒーを1日3杯飲んで、辛いインドカレーを食べに行って5辛で!とか言っていたころ、ニキビがたくさんできていました。

口まわりのニキビは胃腸の不調のサインで間違いなさそう

その頃、私は口回り・顎・鼻回りに大きなニキビができていました。

患者さんでも同じこと。

口回りに大きなニキビができている方はコーヒーを飲む人、辛いものが好きな方、早食いの人、ストレスで胃に負担がかかっている人が多いのです。そして食事・生活指導をしたり、場合によっては処方薬を使ったりすると本当にニキビが治っていくことを経験します。

問題は、胃が悪いと自分で気づかないこと。

胃の不調は痛みが出ないこともある

胃が痛くなったり胃もたれしたりすれば胃の調子が悪いなって気づけると思います。

でも明らかに胃の不調と感じなくても胃が荒れていることはよくあります。

胃カメラできれいと言われたという方でも、その時はきれいかもしれませんが胃の動きが悪かったり、急激なストレスがかかった時には荒れているかもしれません。

胃の不調時に出る症状

  • 食欲不振
  • 肉より甘いものが食べたくなる
  • 油ものが苦手
  • 食事がたくさん食べられない
  • 冷たいものが食べられない
  • 便秘や下痢がある
  • 風邪を引きやすい

 

がっつりしたお肉が苦手な方はだいたい胃が弱いです。

それを嗜好の問題だと思っている方も多いですが、症状かもしれません。

ピロリ菌感染とニキビの関係

クリニックにニキビの悩みでいらっしゃった方に、ピロリ菌検査をお勧めすることがあります。

検査をするとかなり高い確率でピロリ菌の感染が見つかります。

20-30代の方は、ピロリ菌の罹患率は20%程度というデータがあります。(10年前のデータ)

40代以降はもっと罹患率が高くて50代以降の方は50%以上となっています。最近ではピロリ菌は胃炎や胃がんの原因になることがわかっていて健康診断でも検査をされることが多いので除菌されて罹患率はもっと下がっていると思われます。

ニキビで当院に受診した方の中でピロリ菌の検査をした人の中では30%程度陽性の方がいました。(20-30代の方中心)通常の罹患率20%と比較すると多いですよね。

ピロリ菌に感染していると慢性胃炎の状態になりますので胃の不調がでます。しかしそれでも自覚していない方が多いのです。ピロリ菌は日本人の胃癌の原因の最上位ですので、胃の不調を自覚しなくても一度検査をしておかれると良いと思います。ニキビで悩む方はなおさらです。

ニキビで悩む方は胃を大切に

気づきにくい胃の不調によりニキビができていることがあります。

ニキビで悩む方は胃に負担のかかる刺激物をやめてみてはいかがでしょうか。

ストレスをためないことや睡眠を整えることも大切です。

ニキビのない美肌を目指しましょう。