メニュー

自分でヒアルロン酸を再度注入しました。(院長写真あり)

[2019.03.25]

土曜日にたるみのメンテナンスで再度ヒアルロン酸注入をしました。自分で自分の顔に注射するのって、慣れたけど少し勇気がいります。

私の場合はこまめに入れるので一度に入れる量は1本のことが多いです。(初回は3本いれました。)メンテナンスは3か月に1回程度、気になった時に入れています。

今回、スタッフにはどこにいれるのー?と言われましたが、気になっていた顎にいれましたよ!

それとゴルゴ線がまた復活してきたので再度頬にも注入しました。2018年6月に頬に注入した記事はこちら

仕上がりは上々。毎度内出血するので今回もやっぱりしました。

image1-8

右頬と顎の内出血が目立ちます。(すっぴんです)

内出血をコンシーラーでカバーすると
よく患者様でも内出血を心配してヒアルロン酸を入れるタイミングがないって方もいらっしゃいますが、それはもったいないです!こんなに良い治療、やらなきゃですよ!私はとれも気に入っています。

内出血をコンシーラーでカバーしていつものファンデーションを付けるとこんな感じです。

image2-1-764x1024

写真ではほぼわからなくなりました。近くでよく見るとわかるかもしれません。

頬と顎にヒアルロン酸注入をしてフェイスラインがすっきりとしました
お化粧をするとこんな感じ!

image3-1-764x1024

フェイスラインがすっきりと変わりました。(before写真がなくてすみません)

顎への注入は特に変化がわかりやすい!

ヒアルロン酸注入は私のお気に入りの施術です。

ヒアルロン酸注入って恐いもの?
すでに刻まれたシワ、気になるたるみ・・・

鏡の前で両手で自分の顔を引っ張ってこの顔に戻れたらいいのに、と思うことないですか?

ヒアルロン酸注射は、そんなお悩みに効果的な治療法になります。ヒアルロン酸は体内でも作られる成分ですので、安心して注入できます。

「整形は嫌・・・」と不安になる方もいらっしゃると思いますが、決して整形ではなく、たるんだ肌の位置を元の場所戻すことや歳を重ねてできたシワに直接働きかけるアンチエイジング(若返り)です。

当院のホームページにて詳しく載せておりますので、ご覧ください。

ヒアルロン酸注入

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME