ブログ

blog

  1. トップページ
  2. ブログ記事一覧
  3. 美容皮膚科
  4. ~院長監修~毛穴の開きを目立たなくしたいなら試してみてください!

~院長監修~毛穴の開きを目立たなくしたいなら試してみてください!

2017/12/14

美容皮膚科

あなたは、ふと鏡を見るとお顔の毛穴が目立ってきている...と感じることありませんか?
一度開いてしまった毛穴は元に戻らないのか? いいえ、あなたの普段の生活を少し見直す事で、毛穴自体を目立たなくする事が出来ると思います。

毛穴が開く原因

① 皮脂の過剰分泌
② 肌の乾燥
③ 加齢による肌のたるみ
④ ニキビ跡

毛穴が開くことによる肌への影響

毛穴が開くことで必要以上に皮脂が分泌されると、余分な皮脂によって毛穴が広がっていきます。
更に、皮膚表面に溜まった汚れや古い角質が混ざることで酸化し、毛穴が広がった部分に溜まってしまうことで黒ずんで見えるようになってしまいます。

では、どうしたら毛穴が目立たなくなるのでしょうか?

 *スキンケア・バランスの良い食事・紫外線対策*

1.スキンケア
正しい洗顔と保湿が大切です。
洗いすぎてしまうと、肌に必要な皮脂まで取り除かれてしまい肌が無防備な状態になって、ドライスキンの原因となり毛穴が開きやすくなります。安易にピーリングをしてかえって毛穴が目立ってしまったことはありませんか?これも皮脂が減ってしまったからです。
必要な皮脂を残した状態で保湿すると、浸透性が増して肌本来の力が引き出されます。石鹸を使わずにお湯だけで洗顔すると皮脂が残ります。この際のお湯の温度は低めが良いです。
保湿の後、毛穴の目立つ場所のアイシング、ラップを使ったパック等もスキンケアの肌への浸透が格段にアップします。

 

 

2.バランスの良い食事
緑黄色野菜―肌にとって必要なβカロテンが含まれている。
タンパク質―肌にとってタンパク質はメイン材料。
糖質―糖質は適量が必要。糖質を減らし過ぎると体内の水分が減り、肌の潤いも失われます。ただし、現代は糖質過多の方が多いので摂り過ぎに注意しましょう。
脂質―脂質を減らし過ぎるとカサカサ肌に。糖質同様、脂質も減らし過ぎると肌の潤いを失う原因になります。脂質+カロテン、ビタミンE、リコピンなど一緒に摂ると吸率が上が
ります。

       

 

 

3.紫外線対策
紫外線の波長の短いUV-Bは、表皮に吸収されるため、しみ・そばかすの原因になります。
紫外線のUV-Aは、真皮にあるコラーゲンを劣化させて肌の弾力を失わせて老化を進めます。

UVケアはSPFやPAが高いものを選べばいいというわけではありません。シーンに合わせて日常生活レベルならSPF20・PA++を目安にしましょう。
肌が敏感な方は、紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプがおすすめです。

 

 

    

 

 

             

洗いすぎをやめて、食事からの栄養吸収に気を遣い、紫外線対策をすること。シンプルですが、これが大事。
毛穴には肌を守るために必要な機能がたくさんあり、美容と健康には欠かせません。
こまめなケアを心がけ、毛穴の目立たない美しい肌をキープしたいですね!

 

それでもだめなら、、、スペクトラピール。