ブログ

blog

  1. トップページ
  2. ブログ記事一覧
  3. 美容皮膚科
  4. ~院長監修~  自分の顔が老けたなぁ~と感じたら、頬のたるみを改善しましょう 

~院長監修~  自分の顔が老けたなぁ~と感じたら、頬のたるみを改善しましょう 

2017/12/18

美容皮膚科

どんなに綺麗にお化粧しても(シミ・しわを隠す)
なんだか、顔が老けてきて元気がなくなったと感じている 貴方へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、鏡を頭の上に上げて、下から自分の顔をのぞいて見てください。
頬のたるみのない若い貴方がいるはずです。
若々しく、生き生きした印象を与えるには、やはり頬のたるみのない顔が一番です。

 

 

頬が上がると、小顔になり、ほうれい線も薄くなり、お肌にもハリが出てきて
年齢より若く見られ、毎日が明るく生き生きと過ごせます。

頬のたるみは加齢はもちろんですが、同年代の女性でもたるみのない方は、たくさんいらっしゃいますよね。

まずは、貴方の頬のたるみの原因を探り、毎日簡単にできる3つの頬のたるみアップ習慣を身につけましょう。

頬のたるみの原因って なんでしょう??? 

① 加齢という現実
肌の弾力を保つコラ-ゲンは、悲しいことに年齢とともにどんどん減少していきます。そのうえ、質も悪くなっていくので ある意味の老化現象です。

 

② 紫外線がコラーゲンを破壊
紫外線を浴びた時に発生する活性酸素によって、コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を保つために必要なものが破壊されます。

 

③ 顔の筋肉の衰え
ほうれい線ができる、口角が下がる、顔の筋肉が使われていないと表情筋がどんどんたるんできます。

 

④ なんと!頭皮がたるむと頬もたるむ
頭から顔、そして首まで、すべて一枚の皮膚で繋がっています。頭皮が固くなると伸縮性がなくなり、そして重力によって頭皮も頬もたるみます。

 

⑤ スマホとの共存生活の中の生活習慣病
毎日、下をみてスマホばかり無表情でやっていると、顔の筋肉を使わなくなるので頬がたるみやすくなります。

~今日からできる、3つの頬たるみアップ習慣~

頬のたるみの主な原因である

 

①コラーゲンの減少 
②顔の筋肉の衰え
③重力による頭皮からのたるみ

 

この3点への解消法を毎日簡単に行ってみてください。

 

 

①コラ-ゲンの量を増やす

 

・・・コラーゲンはタンパク質の中でとても重要な成分のひとつです・・・
コラーゲンの吸収を高めるビタミンCと体内に吸収されやすいコラーゲンペプチドを摂取することです。

 

コラーゲンを多く含む食品
牛スジ 牛肩肉 豚レバー 鳥軟骨 鳥手羽先 鳥もも肉 うなぎの蒲焼 鮭(皮あり)
しらす干し サンマ(皮あり)マグロ(皮あり)

 

毎日これらを食べることは大変なので、簡単に摂取できるのはサプリメントだと思います。

 

 

 

② 顔の筋肉を鍛える

 

・・・食事の時の噛む回数を増やしてみましょう・・・
固いものを含めしっかりかんで食事をすることが大切です。1回で30~50回はよく噛んで食べると口周りの筋肉も鍛えられ、口角もあがり、唾液の分泌もよくなり虫歯予防、しかも満腹感も感じられ、ダイエット効果もありますよ。

 

 

③ 頭皮もお顔だと思ってください

 

・・・一日3分 頭皮マッサージで血行をよくする・・・
頭皮と顔はつなっがています。お風呂あがりなどに、頭皮に4本の指を当て、頭皮を前後左右に動かしてください。次に額に指を当てて 動かしてください。頭皮が血行不良にならないことが大切です。

 

 

上記は、毎日の生活の中に、取り入れて欲しい簡単な習慣にすぎません。
悲しいけれど 加齢による頬のたるみは 高価な化粧品を使っても限界があると思いませんか?

今を 若々しく美しく生きていたい貴方へ ☆彡

プロの力を借りて、手っ取り早く
頬のたるみを 改善してみてはいかがでしょうか?

 

・スペクトラレ-ザ-
真皮を活性化させコラーゲン・エラスチンなどを増殖させ弾力性を蘇らせる。
メラニンが砕かれて往き、美白効果も有り  etc.

 

 

 

 

 

 

・ヒアルロン酸注入

 

・ボツリヌス治療(ボトックス)

美容皮膚科への第一歩が 今の貴方を 応援すると思いますよ・・・