ブログ

blog

今週のつれづれ

2018/06/29

日々のこと

今週も終盤になりました。土曜日は診察が混み合うのでゆったりとした金曜日に今週を振り返ってみたいと思います。

月曜日に横綱白鵬関が参加するパーティーに呼んでいただき、行ってきました。正直相撲はよくわからないのですが、白鵬さんは大きくて、やっぱりすごい迫力。ちゃっかりサインもいただいて帰ってきました。写真を掲載する許可をいただいていないのでお見せできなくて残念です。そのパーティーに参加していたもう一人のヒーローが、元プロ野球選手の立浪さん。こちらともツーショットを撮らせていただきました。さすがの立浪さん、おモテになる雰囲気が漂っていましたよー。私は調子に乗って飲みすぎました。

今週読んだ本

①ワクチン不要論(フォレスト出版)

ワクチンすべてを否定する、有名な内海聡医師の書かれた本。ワクチンは効かないばかりか有害であるという、ショッキングな内容です。栄養療法の世界で重金属の害を考える私にとっては、やはりワクチンは害が大きいと考えています。全部のワクチンを否定するところまでは私は思っていませんが。

うつみんの愛称で知られる彼はとても有名なので私が紹介するまでもないでしょう。彼について知りたければこちらを参照ください。

 

②分子栄養学による治療、症例集(アマゾン)

メガビタミン療法で知られる藤川徳美医師が、自身の経験症例を惜しげもなく公開している本。栄養療法を実践する私としてはとても参考になります。こういった本は今までなかったので貴重な1冊。

 

③触れることの科学 なぜ感じるのかどう感じるのか(河出書房新社)

触れ合うことで分泌されるオキシトシンを勉強中なので、買ってみた本。

オキシトシンの話というよりは皮膚から得られる触覚が脳に伝わって私たちの行動に影響するという話でした。触れるだけで愛情が伝わるとか、痒みや痛みを認知するしくみなど勉強しました。特に興味深かったのはオーガズムを感じる部位が人によって異なる理由など書いてある段。真面目な本なのにちょっとエロティックで日常生活にも活用できそう。

今週末の予定は

子供達の保育園のイベントで、田舎へ行ってお泊り会です。自然の中で遊びつつ、という会。これを楽しみにしているのですが、木曜日から下の子が発熱。ヘルペンギーナの診断でした。ヘルパンギーナってただの夏風邪だから心配はいらないけれどさずがに高熱のまま連れて行くわけにはいかない。上の子が楽しみにしている行事だからできたら参加したい。さて明日までに治るでしょうか。昨晩は熱でうなされる我が子の看病をしていたのでやや寝不足です。順調に行けば土曜日の診療が終わったら田舎へ向かって出発します。

 

今週はこんな感じで過ごしています。天気が悪かったりしますが、みなさんも楽しんで週末をお過ごしくださいね。