ブログ

blog

美しい指先を!

2018/02/22

スタッフ

スタッフのMです。女性なら美しい爪に憧れますよね?今回は爪について書いてみます。(院長監修)

 

爪にひび割れが起きたり縦線が入ったりするのは、爪の老化が根本的な原因です。

肌と同じように爪も老化により水分保持力が低下して乾燥がちになったり、爪自体がもろくなることでひび割れや縦線が発生しやすくなってしまいます。

 

また過度なダイエットやバランスの悪い食生活による栄養不足や、冷え性などの血行不良も爪の悪化を早める大きな原因の一つです。

爪に深い溝や横線が入ってる場合には、貧血や栄養不足のサインと考えられるため食生活などを見直す必要があります!!

まれに爪に黒い縦線が出ることがあります。これは加齢による色素沈着やストレス・生活習慣の乱れが原因で起ることがあります。

しかし、病気が原因で発生している可能性もあります。

白い点は爪の根本の甘皮周辺、爪が作られる時に空気が入ってしまい、この空気の層が白い点のように見える。

爪の成長と共に白い点も先の方へ移動し、最終的にはなくなります。白い点は亜鉛不足のサインとも言われています。

老化による爪の【ひび割れ】や【縦線】が出来た時のケア

  • 栄養をしかっりとりましょう

 老化を止めることはできないので、栄養をしっかりとることで爪の健康を改善していくこと      

 ができます。

 特に爪の原料となるタンパク質(肉・魚・卵・大豆等)は積極的にとりいれるようにすると 

 良いでしょう。

 また、貧血気味の場合は鉄分を摂取することが大切です。

 栄養バランスが不安な場合は、サプリメントなどでビタミン・ミネラル・亜鉛・鉄分を摂取   

 するのもオススメです。  

 

  • 爪の保湿を心がけよう

 爪の水分保持力の低下は、クリームやオイルを使って保湿を高めましょう。

 ネイルオイルはハンドクリームより粒子が細かいのでより効果を実感できるでしょう☆彡

 また、洗い物をする時にお湯は爪の水分や油分を低下させてしまう為、なるべくゴム手袋を 

 使用すると良いです。

 

  • 指先の血行促進

 冷え性の方はお風呂上りや保湿ケアの後に指先をマッサージするのも効果的

 

 

 

 

効果が出てくるまでには時間がかかりますが、根気よくケアを行ってネイルにも負けない爪を手にいれてください。(*^▽^*)