メニュー

院内ブログ

ニキビパッチの効果は?ニキビパッチの種類や使い方も解説(2022.04.26更新)

ニキビケアの商品として「ニキビパッチ」の使用を考えていませんか?

ニキビパッチは、ニキビに貼って治す他、ニキビ跡を防ぐ効果があると言われています。

日本ではメジャーなものではありませんが、韓国では定番の美容アイテムです。

そこで今回は、ニキビパッチの実際の効果などについて解説します。

 

ニキビパッチの効果は?

ニキビパッチは、あくまでニキビへの刺激を防ぐのが目的です。

決して医療用として認可されている商品ではありません。

また、ニキビパッチの効果に関しての研究結果などは出ていないため、効果に関して言及するのは難しいです。

ただし、ニキビの上から貼って、外部の刺激から守るので、ニキビの悪化を防げる可能性はあるでしょう。

あくまでニキビパッチでニキビの治療ができるわけではありません。

 

ニキビパッチの注意点

ニキビパッチは、場合によってニキビが悪化する可能性があります。

なぜなら、ニキビパッチを貼ると毛穴を塞いでしまい、毛穴の詰まりが起こる可能性があるからです。

また、ニキビの原因であるアクネ菌は、酸素がない環境を好む菌であるため、アクネ菌が繁殖する可能性もあります。

このようなケースはほとんどないと考えられていますが、もし少しでも違和感を感じるようであれば、ニキビパッチの使用は避けましょう。

 

ニキビパッチの種類

ニキビパッチの種類は3種類。

ニキビの種類に合わせてパッチを選べます。

  • 黄ニキビ……ハイドロコロイドタイプ
  • 白ニキビ…保護タイプ
  • 赤ニキビ…ニードルタイプ

それぞれの特徴について、以下で解説します。

 

ハイドロコロイドタイプ

膿が出るような黄ニキビに適しているのは、ハイドロコロイドタイプです。

ハイドロコロイドタイプは、ニキビから出る膿や滲出液を吸収してくれます。

滲出液を吸収したニキビパッチは、白く盛り上がるので、交換のタイミングもわかりすいです。

また、親水性ポリマーが含まれており、傷の治癒に効果があると言われています。

 

保護タイプ

ニキビの初期状態である白ニキビには、保護タイプが適しています。

前提として、白ニキビは炎症を起こしていない状態です。

保護タイプは、名前のとおり、炎症を起こす前のニキビを保護してくれます。

ニキビ治療に有効な成分は含まれていないので、単純に雑菌や刺激から保護するためだけに使いましょう。

 

ニードルタイプ

ニードルタイプは、赤ニキビに適しているパッチで、小さい針がついています。

このマイクロニードルには、殺菌成分や保湿成分が配合されているため、アクネ菌に直接働きかけてくれるのです。

そのため、ニキビの改善を促進してくれる可能性があります。

また、針はついているものの、貼り付ける際の痛みはほとんどなく、ちょっとチクっとする程度です。

 

ニキビパッチの使い方

ニキビパッチの基本的な使い方について解説します。

ニキビパッチの使用頻度は1日1回。

洗顔後の清潔な肌に貼りつけましょう。

ただし、乳液などを使うと剥がれやすくなるので、使用前に貼り付けてください。

ニキビパッチを貼り付ける時間は商品によって異なるので、各商品の使用方法をよく読んで使いましょう。

また、ニキビパッチを剥がす前は水やぬるま湯を使ってゆっくり剥がすようにしてください。

 

ニキビパッチは日本製がおすすめ

ニキビパッチは、元々韓国で人気のアイテムであるため、日本製品が少ないです。

しかし、使用方法を守って使うべきなので、日本語で使用方法が記載されている日本製品を選んでください。

以下では、日本の薬局で購入できる、日本製品のニキビパッチを紹介します。

 

ゼロスポットパッチ(ポップベリー)

参考価格 850円
パッチ枚数 54枚

日本製で薬局でも購入できるニキビパッチとしては「ゼロスポットパッチ」があります。

ゼロスポットパッチは、日本の薬局で購入できる他、パッケージも説明もすべて日本語表記です。

ビタミンE・ビタミンC誘導体・銀配合で、気になる部分の保湿ケアに最適。

メイクをしても目立ちにくい仕様なので、軽度のニキビを隠したい人にもおすすめです。

 

ニキビパッチに関するよくある質問

ニキビパッチに関するよくある質問について、以下にまとめました。

ニキビパッチの使用を検討している人は、参考にしてください。

 

Q.ニキビパッチの上からメイクは可能ですか?
A.製品によって異なりますが、パッチの上からメイクできるものがほとんどです。

Q.絆創膏でも同じ効果を得られますか?
A.ニキビを保護するという観点では、絆創膏でも同じおうな効果を得られます。

 

まとめ

ニキビパッチは、人気のある商品ではありますが、ニキビを治療するものではありません。

ただし、軽度のニキビであれば、効果を感じられる可能性はあります。

しかし、肌やニキビの状態によっては悪化の原因となってしまうので、合わないと感じたら、すぐに使用を止めてください。

ニキビパッチで改善効果が見られない、悪化してしまったなどの場合は、お近くの皮膚科へ相談することをおすすめします。

 

名古屋市昭和区のニキビ治療なら当院で

 

 

文責 いりなか駅前皮フ科ビューティークリニック  院長 祖父江 千紗

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME