メニュー

院内ブログ

全身ニキビの原因と予防方法(2022.09.16更新)

ニキビは顔だけに発生するものではありません。

体や全身にニキビができてお困りの人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、全身ニキビの原因や予防方法について解説します。

顔以外のニキビでお困りの人は、参考にしてください。

 

全身ニキビ(体ニキビ)の原因

全身ニキビと顔ニキビの原因は、異なる場合があります。

ニキビの原因として有名なのは、アクネ菌ですが、体の場合はマラセチア菌の可能性があります。

とくに、胸や顔に急にたくさんできるニキビは、マラセチア菌が原因である場合が可能性が高いです。

 

アクネ菌とマラセチア菌の違い

アクネ菌とマラセチア菌は、症状としてはよく似ているものです。

しかし、以下のような違いがあります。

  • アクネ菌によるニキビ……不規則にぽつぽつ出る・サイズは大小さまざま
  • マラセチア菌によるニキビ……通常のニキビより小さくサイズは均一・広範囲に散らばるように発生

市販のニキビ薬はアクネ菌に対処するものなので、アクネ菌とマラセチア菌を見分けた上で、薬を使うようにしてください。

できれば、自己判断だけでなく、クリニックで診てもらった方が良いでしょう。

 

全身ニキビ部位別の原因

全身ニキビの原因から対処していきましょう。

全身ニキビといっても、部位別に原因は異なるものです。

以下では、背中・胸元・おしりの3つに分けて原因を解説します。

それぞれを参考にして、全身ニキビを防いでください。

 

背中ニキビの主な原因

背穴は、皮脂や汗の分泌が多いために、ニキビができやすいです。

また、服で蒸れやすい部分であることも原因の一つ。

さらに、背中は体の中で洗いにくい部分であるため、しっかりとケアができていない場合もあります。

 

胸元(デコルテ)ニキビの主な原因

胸元も、背中と同様で皮脂の分泌の多い部分であるため、ニキビができやすいです。

さらに、皮膚が薄い部分であるために、少しの刺激でも荒れてしまう可能性があります。

そのため、過剰に洗いすぎたり、ネックレス等で肌を刺激したりするだけでもニキビの原因になります。

 

おしり

おしりは常に服に覆われている部分であるために、蒸れが原因となってニキビができます。

昨今では、座り仕事による蒸れも原因の一つです。

また、座り仕事によるおしりへの血流の悪さも関係しています。

女性の場合は、ストッキングやガードルの締め付けも原因になるので、注意しましょう。

 

全身ニキビと勘違いしやすい粉瘤にも注意

全身にできるニキビは、ニキビの他「粉瘤」という皮膚疾患である場合があります。

粉瘤はニキビと見た目が似ているため、見分けがつきにくいです。

しかし、放置していると症状が悪化する可能性があるため、早い段階で見極める必要があります。

以下では、粉瘤について解説していくので、顔はもちろん、体にできたニキビが当てはまっていないか確認してみましょう。

 

粉瘤の原因

粉瘤の原因については、明確にわかっていません。

汚れがたまってできるとの考えもあれば、生まれつきの体質でできるとの考えもあります。

原因がわからないために予防するのも難しいため、粉瘤ができた際には早い段階でしっかりと治療を行った方が良いです。

 

粉瘤とニキビの違い

粉瘤とニキビの違いとして、3つを比較していきます。

  ニキビ 粉瘤
ニオイ ほとんどない 圧迫するとドロドロした物質が出て、臭いを放つ
見た目 白、黒、赤など 中心に黒い点がある
さわり心地 悪化していない場合はしこりはない しこりがある

ニキビか粉瘤かを判断する場合は、上記の特徴を参考にしてみてください。

自己判断できない場合は、クリニックで診てもらいましょう。

 

全身ニキビの予防方法

全身ニキビは、クリニックによる治療でも改善できますが、スキンケアや生活習慣の見直しでも改善されます。

もし現在体にニキビができてしまっている場合は、生活習慣を見直してみてください。

以下では、全身ニキビの予防方法としていくつかを解説します。

 

肌を清潔に保つ

ニキビ改善の基本ですが、肌は常に清潔にしておきましょう。

とくにマラセチア菌は、実はカビなので、湿気が多いと増殖しやすいです。

汗をかいたらこまめにふき取ったり、早いうちに着替えたりすることで増殖を防げます。

また、シャンプーやボディソープなどの洗い落としもニキビの原因になるので、お風呂の後はしっかり洗い流すように心がけてください。

 

通気性・吸湿性の良い服を着る

ニキビができやすかったり肌が弱かったりする人は、衣類にも気を使ってください。

汗や蒸れ、肌への刺激がニキビの原因となるので、衣類をこだわるだけでも全身ニキビを改善できる可能性があります。

通気性や吸湿性、素材の質などから衣類を選ぶと良いでしょう。

 

ストレスを溜め込まない

ニキビはメンタル面の影響も受けるので、ストレスを溜め込まないようにしてください。

ストレスを溜め込んでしまうと、ホルモンバランスを崩し、ニキビを誘発してしまいます。

ストレスを溜めないためには、運動や趣味、十分な睡眠などが効果的です。

とくに睡眠不足はストレスの他、免疫力を下げてしまうので注意してください。

 

皮脂の分泌が増えるものを食べない

皮脂腺からの皮脂の分泌を増やしてしまう食べ物があります。

砂糖が入った甘いもの、乳製品です。

これらのものを食べ過ぎないようにしましょう。

 

全身ニキビの治療にはイソトレチノインがおすすめ

全身ニキビが気になる人は、イソトレチノインをおすすめします。

イソトレチノインはビタミンAの内服薬ですが、全身のニキビに有効です。

ただし、2022年現在では医師の処方がなければ手に入らないので、一度クリニックを受診してください。

イソトレチノインについてはコチラ

 

まとめ

全身ニキビの原因はさまざまです。

ニキビの原因となる菌の違いもあれば、部位それぞれの皮脂の分泌が原因になっている場合もあります。

そのため、自己判断では原因を特定するのは難しいです。

もし全身ニキビでお悩みであれば、ぜひ一度お近くのクリニックで相談してみてください。

 

名古屋市昭和区のニキビ治療なら当院で

 

 

文責 いりなか駅前皮フ科ビューティークリニック  院長 祖父江 千紗

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME