メニュー

スキンケアは何歳から?         10代からの美肌講義①

[2020.07.31]

✧この記事は10代の方に向けて書いています。

スキンケアを始めた年齢を2013年にナチュラグラッセというコスメブランドが1267人にアンケートを取りました。

それによると1位18歳 2位15歳 3位13歳 4位12歳 5位16歳。

また、メイクを始めた年齢は1位 18歳 2位 16歳 3位15歳 4位20歳 5位17歳。

スキンケアもメイクも18歳で始める人が最も多く、平均するともうちょっと早くから始めているのかな、という印象です。

こちらのアンケートを取った方法は元のサイトが消えていてわからないのですが、コスメブランドが取ったアンケートなので、ひょっとするとメイク用品を買いに来た人を対象に行ったかもしれません。そうだとすると、ある程度メイクに興味がある人を対象にしている調査になっている可能性があり、そうすると不特定多数の調査とは結果が異なるかもしれませんが、それは置いておいて。。

スキンケアは10代から始めている人が多いようです。

 

スキンケアを始める適切な時期とは?

スキンケアを始める時期は人それぞれで問題ないと思いますが、スキンケアをした方が良い状態があります。

・ニキビができ始めた

・肌が乾燥している

・日焼けをした後

・化粧をし始めた時

 

ニキビができ始めた場合

思春期になるとホルモンの問題で皮脂の分泌が促され、ニキビができやすくなります。すると特にTゾーンにニキビができ、見た目にも気になりますよね。

こんな時期はスキンケアの始めやすい時期。やさしく洗顔して皮脂を落として保湿剤を塗ることで、肌の調子は良くなります。この時に選ぶ洗顔料と保湿剤は高価なものでなくて良く、特に洗顔料は刺激の強いものは避けてください。洗浄力の高すぎるものを使うことで肌を痛めることがあり、さらにニキビができやすくなることがあります。

また、洗いすぎもNGで、1日1回か2回まで。もともとの肌が乾燥傾向である場合は1回までにしてください。

肌が乾燥している場合

この場合はもともと乾燥肌で小児期から保湿剤を使っていることが多いようです。

これは正解で、肌のバリア機能を守るためにもともと乾燥しやすい方は保湿剤を塗った方が良いです。バリア機能が損なわれると皮膚から入った異物が抗原となってアレルギー体質になることがあります。アトピーの方などは特に注意が必要です。

日焼けをした後

まず、日焼けはなるべくしない方が肌には優しいです。肌の老化の原因の一つになります。10代の方にとって肌が老化するという響きは恐ろしいと思いますが、若い時に浴びた紫外線の影響は一生続きます。若い頃に日焼けをしていた影響が大人になってから出てきたと肌の相談に来られる方は多いのです。だから、若いころからの対策が必要です。肌を老化させないためには日焼け止めを塗ることが原則になりますが、日焼け止めのデメリットもあります。

それは、皮膚で合成できるビタミンDが合成できなくなることです。ビタミンDについては重要な栄養素なので別で解説しますね。

しかし、デメリットを考えても日焼けはしない方が後々の美肌作りに役立つことはまちがいありません。私は中学生の頃から日焼け止めだけは塗っていたことが本当に良かったと思っています。私が中学生の頃はガングロと言って真っ黒に日焼けするのが流行った時代だったのですが、またそんな流行が来たとしても焼かないことをオススメしたいです。(笑)

しかし、焼けちゃった時は冷やすことと、化粧水・乳液で保湿をしっかりすることを心がけてください。コットンパックも良いですよ!日焼けした後のケアで冷やして保湿をするだけで日焼けのダメージを減らすことができます。これからの季節海やプールに行くこともあると思うので、是非日焼けには気を付けてくださいね!

化粧とスキンケアの関係

化粧をし始める年齢は18歳が一番多かったのですが、ちょうど大学に入ったり、就職したりというタイミングですね。大学デビューという言葉がありますが、大学生になったら女子は化粧を研究してだんだん上手にメイクができるようになってきれいになりますよね。

個人的には大学生以上になるとお化粧が似合って素敵に見えるような気がします。中学や高校の制服を着ている女子には清純なイメージですっぴんを見せて欲しいと思ってしまうのは、私にも娘がいるからもう親の目線になっている証拠ですね。

化粧を始めたら、その化粧をしっかり落とすことが大事になります。メイクをしたまま寝てしまうなどはしない方が良いです。クレンジングでメイクを落として、洗顔料で洗顔する。ダブル洗顔が基本になりますが、乾燥しがちな方はダブル洗顔ではなくクレンジングだけをオススメしています。そして化粧を落とした後は化粧水と乳液で保湿をしてください。

化粧をすることでクレンジングや洗顔をすることが必要になり、その結果皮脂を奪われるので保湿が必要になります。つまり、化粧をすることでスキンケアが必要になるということです。

だから化粧をしない人はスキンケアも必要なくて、お湯だけ洗顔でも問題ないです。

ただし、それで肌トラブルが出る場合もありますので、その場合は食事などを見直すと良いでしょう。

まとめ

今回は10代の女子に向けてスキンケアはいつから始める?をテーマに書いてみました。

結論、肌トラブルがなければいつからでもOK。化粧を始めたらスキンケアはしっかりしてね!ということになります。ご参考になれば幸いです。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME