メニュー

顔脱毛の施術範囲や脱毛回数について

[2022.01.12]

脱毛には、さまざまな部位があります。

ワキや腕、VIOなどが一般的に知られている箇所であるため、いわゆる首から下の身体が対象と思っている人もいるかもしれません。

しかし、顔の脱毛も人気部位の一つです。

そこで今回は、顔脱毛の施術範囲や回数、痛みなどについて解説します。

 

顔脱毛とは?

顔脱毛は、名前の通り、顔のムダ毛の処理です。

ワキや足などと比べると顔の毛は気にならないかもしれませんが、鼻の下や口周りの産毛が長くなっていると、気になってしまうでしょう。

ヒゲ脱毛のように男性のイメージが強い顔脱毛ですが、上記のような産毛の処理として、女性にもおすすめです。

また、顔の毛はカミソリなどでの自己処理も可能ですが、肌はとても柔らかい部分であるため、肌を傷める可能性があります。

安全かつ肌を傷めない方法として、自己処理ではなく、顔脱毛をした方が良いでしょう。

 

カミソリで肌が荒れる仕組み

カミソリなどでの自己処理によって肌が荒れるのは、角質層を削っているからです。

角質層は肌の表面にあり、水分を保ち、細菌を防ぐ役割があります。

通常、古い角質は1カ月ほどの周期で自然と剥がれおちますが、カミソリを使うと、比較的新しい角質層まで剥がしてしまうのです。

角質層を剥がしてしまうことにより、肌を保護する機能が働かなかったり、肌の乾燥が進んだりと、肌荒れの原因になります。

 

顔脱毛の施術範囲

顔脱毛と一重に言っても、顔のなかでいくつかの部位に分かれます。

主な部位とメリットは、以下のとおりです。

  • おでこ……産毛を剃ると、前髪との分け目がスッキリした印象になる
  • 鼻……小鼻の黒ずみ解消につながる
  • 頬……ツルツルスベスベの肌になり、ベースメイクがのりやすくなる
  • 顎……自己処理しきれない産毛の脱毛
  • うなじ……自分で確認できない部分の脱毛

ただし、うなじに関しては顔脱毛に含まれないサロンやクリニックもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

顔脱毛の痛み

顔の脱毛は、身体に比べると痛みを感じやすいです。

脱毛処理は基本的に、皮膚が薄いところは痛みを感じやすくなります。

とくに、顔のなかでも皮膚の薄い鼻やアゴは痛みを感じる人が多いです。

サロンやクリニックの使用機器によっても痛みの差は異なるので、事前に機器の特徴や痛みについて確認しておきましょう。

当院の使用機器についてはコチラ

 

顔脱毛の回数

脱毛の回数に関しては、個人差もあるのでハッキリとは言えませんが、顔脱毛は他身体の脱毛と比べて効果を感じにくいと言えます。

なぜなら、顔の毛のほとんどは薄い産毛だからです。

脱毛の施術に使われる機械というのは、毛の黒色に反応してレーザーを当てます。

しかし、顔の産毛は細く、他の毛と比べると薄い黒であるために、機械が反応しづらいのです。

そのため、1回で効果を感じられることはほとんどありません。

少なくとも6回以上は施術した方が良いでしょう。

 

当院の顔脱毛

当院の顔脱毛は、女性と男性に分かれたコースを用意しています。

女性の場合は、以下のコースに顔脱毛が含まれています。

  • 全身脱毛セレクト……全身+顔かVIOのいずれか
  • 全身脱毛パーフェクト……全身+顔+VIO
  • Lパーツ……全顔

 

男性の場合は、お顔を中心にしたコースを用意しています。

  • ヒゲライト……口周り・あご・あご下
  • ヒゲセレクト……口周り・あご・あご下・フェイスラインor両ほほ
  • ヒゲパーフェクト……口周り・あご・あご下・フェイスライン・両ほほ
  • 男性Sパーツ……口周り・あご・あご下・フェイスライン・両ほほの中から一部位

 

男性女性ともに悩みに合わせた施術を行いますので、お気軽にご相談ください。

料金についてはコチラ

 

まとめ

顔脱毛は、男性だけではなく、女性にもとってもメリットのある脱毛です。

むしろ、顔のトーンアップやメイクのノリなど、女性の方が大きなメリットになるのではないでしょうか。

なかには自分で処理する方もいるかもしれませんが、先述したように自己処理は肌トラブルの原因になります。

より綺麗な肌で美しくいるために、ぜひ顔脱毛を検討してみてください。

 

 

文責 いりなか駅前皮フ科ビューティークリニック  院長 祖父江 千紗

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME