高濃度ビタミンC点滴

High concentration of vitamin c

  1. トップページ
  2. 診療案内
  3. 施術別
  4. 高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴は血管の静脈内に高濃度ビタミンC(25g/50g/75g)を点滴することにより、内側から様々な効果を得る目的で行われる点滴治療の一種です。
経口摂取とでは比べ20~50倍もの高濃度な状態のビタミンCが摂取でき、体内の血中濃度が急激に高まり、老化の原因とされる活性酸素を無毒化する抗酸化作用やアンチエイジング治療により高い効果が得られます。

 

高濃度ビタミンC点滴療法の効果

  ❖美白効果、シミの改善と予防  コラーゲンの生成促進

  ❖ コラーゲンの生成促進
  ❖ニキビの改善、毛穴の引き締め
  ❖優れた抗酸化作用
  ❖抗ストレス作用
  ❖免疫力強化
  ❖動脈硬化の予防
  ❖抗がん作用

 

副作用

🔹 点滴刺入部位、あるいは周囲の痛み

🔹 嘔吐(吐き気)➡点滴速度を遅らせることで改善

🔹溶血(赤血球がこわれてしまう)

🔹低血糖

  ビタミンCとブドウ糖の科学的構造が似ている為、ビタミンCを誤ってブドウ糖と確認することによりインスリンが過剰にで                                    

  しまうことにより生じます。そのため空腹の状態で受けないことが大切です。

🔹G6PG欠損症の場合は溶血をおこすことがあります。➡点滴前にG6PG検査をおこないます。

 

禁忌

 🔸ビタミンCに対するアレルギー、過敏症

 🔸G6PG欠乏症

 🔸腎不全

 🔸腎結石症

 🔸心不全

 🔸 鉄過剰症

 🔸 コントロール不能の糖尿病

 

     料金(自費診療)       所要時間
25g  10,000円                約50分
50g     18,000円                約75分
75g      25,000円              約100分
G6PDスクリーニング 5,000円(要検査)

 

 

 

       高濃度ビタミンC点滴療法 Q&A

 

Q.  一度の治療で効果がありますか?

A. 個人差はありますが一回でも高い効果はありますが、ビタミンCは体内で作れないので定期的に治療を行う必要があります。

 

 

Q.  効果的な治療法は?

A.   血中の成分濃度を高く保っていただくことでより高い効果が持続するため、1~2週間に1回程度行うことが効果的ですが  

       効果的ですが1ヶ月に一度など持続的に治療を受けて頂くことをお勧めします。 

 

Q. G6PDスクリーニングとは何ですか?

A. G6PDは抗酸化成分の高濃度維持に重要な赤血球にある酵素です。この酵素が遺伝的に欠損していると、高濃度ビタミンC点滴

    を受けた際に溶血発作を起こすことがあります。

    この酵素の検査を事前に行い安全に高濃度ビタミンC点滴を受けられるか検査します。

 

Q. 妊娠中・授乳中でも治療を受けられますか?

A. 妊婦に対する安全性はまだ確認されておりません。低用量(25gまで)なら胎児に影響は無いといわれていますが、

    実施にあたっては適応を十分考慮する必要があります。