肝斑

Melasma

  1. トップページ
  2. 診療案内
  3. 悩み別
  4. 肝斑

肝斑とシミとは違います!

肝斑は、一般的に30~40代に多く見られる左右対称に現われる、茶色に見えるシミの一種です。

原因はまだ明らかになっていませんが、女性ホルモンが関与しているのではないかと考えられています。

 

肝斑なのか?シミなのか?

 

まずは、医療機関での正しい診断と適切な治療が改善への近道です。

 

✧ルートロトーニング✧(自費診療)

内服による治療としてトラネキサム酸やビタミンを飲むことも一定の効果があります。

ただし長期間気長に飲む必要がありますのでもっと効率良く改善したい方には最新レ-ザ-スペクトラによる治療がオススメです。

①短い治療時間・・・わずか15分 麻酔不要

②ノ-ダウンタイム治療・・・痛みが少ない、ガーゼ・絆創膏も必要なし

③小じわ改善や美白効果にも最適

 

※光治療機や他のレ-ザ-での肝斑治療に満足できない方や再発された方への治療です。

 

副作用として、まれに照射後かゆみやニキビ様の症状がでることがあります。

 

✧グルタチオン点滴✧(自費診療)

肝斑に効果的なグルタチオン点滴をルートロトーニングと一緒にされることもオススメです。詳しくはこちら

料金表(自費診療)

・肝斑治療コース(ルートロトーニング+グルタチオン点滴) 10回コース 200,000円

 

・ルートロトーニング 10回コース 150,000円