メニュー

ニキビ跡

こんなお悩みはありませんか?

学生の時にできたニキビがクレーターになってしまった

化粧ではカバーしにくい凹みを何とかしたい

自分でダーマローラー等試したけれどなかなか改善しなかった。

他院でフラクショナルレーザーを受けていたが痛みで挫折してしまった

このようなお悩みをお持ちの方は、名古屋市・昭和区のいりなか駅前皮フ科・ビューティクリニックまでお気軽にご相談下さい。

 

ニキビ跡ができる原因

上記の図のように初期段階や第1段階であればニキビ跡は赤みをもつものか、黒っぽくなる(色素沈着と呼びます)かどちらかのことが多いでしょう。赤みや色素沈着であれば、数年単位の時間はかかりますが、待っていることで皮膚のターンオーバーが進み、自然にほぼ治ることもあります。ターンオーバーが衰えてくる年齢になると、ますます時間がかかることはあります。

第2段階まで育ったニキビに対しては跡は凸凹になることが多いです。アクネ菌が増殖し膿がたまった状態の部分が穴になったり、真皮に強いダメージがあるためにそれを治そうとする力が働き、皮膚か盛り上がったりする結果、全体として凸凹になります。凸凹になった皮膚は待っていても自然に治癒はしませんのでレーザーを用いた治療を行うのが一般的です。

 

ニキビ跡の種類

ニキビ跡の種類は「アイスピック型・ボックス型・ローリング型」の3つに分かれます。

アイスピック型は、開口部は点状に小さいですが奥に深いタイプ。クレーターの深さは皮下組織まで及ぶ場合もあります。

ボックス型は、ニキビ跡のお悩みのなかで多いタイプです。ボックスという名前のとおり底面が平坦になっており、多くの場合は表皮までの進行で止まっています。

ローリング型は、丸型で浅いニキビ跡です。皮下に瘢痕組織が作られ、それが下に皮膚を引っ張ることでくぼんでしまいます。開口部が広いためにほかのニキビ跡と比べて目立ちやすいです。

 

当院の治療方法

ニキビ跡に対して、当院がおこなう治療について解説します。

名古屋周辺でニキビ治療をご検討されている方は、ぜひご相談ください。

 

ニキビ跡治療とは

ニキビ跡治療というと「凹みがきれいさっぱりなくなる」といったイメージをお持ちの患者様も多くいらっしゃいます。もちろんその様な患者様もゼロではありませんが、多くの症例ではどのようにしたら目立たなくなるかを考えます。ニキビ跡が目立つ要因としては、主に下記の3つが考えられます。

  • 凹みがあるから陰影ができる
  • 凹みと正常な皮膚との境界線がハッキリしている
  • 凹みが広範囲になっている

上記のような要因から、レーザーやニードル、小手術を行うことで目立たなくさせます。際限なく様々な治療を複数試すことができれば効果は高まりますが、患者様の負担額も増加してしまいます。

美容皮膚科医としては、治療経験をもとに仕上がりのイメージを予想しながら治療を選択することが重要だと考えています。

 

治療メニュー紹介

当院でおこなっている治療メニューについて紹介していきます。

ご自身のお悩みに合わせた機器や薬剤をお選びください。カウンセリングも実施していますので、不明な点があればご相談ください。

 

ポテンツァ

 

適応ニキビ跡
  • アイスピック型
  • ボックス型

 

ポテンツァとは

ポテンツァは細かい針の先からラジオ波が出てくる機械です。気になる部位に微小な針を刺し、ラジオ波を流して治療をおこないます。

針を刺した部位が傷を治癒しようとするターンオーバーの効果で肌がきれいになります。ラジオ波をあてることで止血も同時にできますので、ダウンタイムも痛みも少ないという特徴を持ちます。

また、針を刺した後に薬剤を注入することで、さらに改善効果を上乗せすることが可能です。当院では、マックームという注入するとコラーゲンを増やす効果を持つ薬剤を注入します。

いりなか式ポテンツァ「4度打ち」照射法

当院では凹みが強い部位に対しては4回深度を変えて、治療を実施しております。メーカーのマニュアルは「この部位にはこの深さで照射してください」というものなのですが、ニキビ跡の特性から鑑みると、部位というより凹み具合に応じて複数回施術実施するという照射方法がベストと考えております。

なお、複数回照射を行うと副反応が出る可能性が高まり、痛みも強いものとなります。患者様の肌の状態や痛みへの許容度に合わせて深さ・回数をカスタマイズして実施いたします。

ポテンツァについて詳しくはこちら

 

サブシジョン

 

適応ニキビ跡
  • ローリング型

 

サブシジョンとは?

針でローリング型のニキビ跡の繊維部分を物理的に切断する手術です。今まで治療が難しかったローリング型にも効果を発揮する唯一の治療ですが、切ったまま何もしないと、自然にまた癒着してしまう為、注入・レーザーでの追加施術が必要です。

当院では、サブシジョンの後にジュベルックを注入するおとで、癒着の防止および、コラーゲンを増やすことでさらなる相乗効果を発揮させる組み合わせ治療を行っております。

 

サブシジョンについて詳しくはこちら

 

 

ジュベルック

 

適応ニキビ跡
  • アイスピック型
  • ボックス型
  • ローリング型※サブシジョンと組み合わせた場合

 

ジュベルックとは?

ジュベルックとはポリ酸を主の成分とする美容成分です。ポリ乳酸は主に手術用の糸で使用されている成分です。身体の中に入ると自然んと分解されてコラーゲンになる安全性の高い成分です。

ニキビ跡の凹みにジュベルックを注入すると、1~2年かけて自然にコラーゲンに分解されていき、ニキビの凹みを目だたなくさせる効果が期待できます。

 

ジュベルックとは?

 

 

モザイク

当院ではニキビ跡治療に対して、安全性に優れたエルビウムグラスレーザー「モザイク」を使用しています。

当院のモザイクは従来のCO2フラクショナルレーザーが7日~10日と比較して半日~1日とダウンタイムが短いことが最大の特徴です。また当院ではモザイク照射後に肌の回復を促すヒーライトを照射することで、ダウンタイムの更なる減少を図っています。

施術風景は以下の動画もご確認ください。

モザイクについて詳しくはこちら

 

カスタイマイズニキビ治療

ニキビ跡の種類によって適した治療方法が異なることを紹介してきました、一般的な美容皮膚科では単一の治療を3回~5回やりましょうというご提案が多いかと思います。

しかし実際お顔全体がボックス型だけ、アイスピック型だけという方は少ない為、複数の治療を組み合わせて治療を行う必要があります。

そこで当院ではおおよそ3ヶ月~6か月程度かけて、同一料金で治療を行う「カスタマイズニキビ跡治療」コースを設けております。

様々なニキビ跡が混在している重症ニキビ跡の方のために、ポテンツァドラッグデリバリー+ジュベルック手打ち+サブシジョンを組み合わせた施術です。

カスタマイズニキビ治療の詳細はこちら

メニュー例と費用例

症状によって最もふさわしい治療をご提案します。

ここでは最も多いケースの組み合わせ例をご紹介します。

【ポテンザ3回×ジュベルック3回×サブシジョン1回 通常385,000円】

※モニター価格165,00円※症例写真の取得にお越しいただける方、治療期間の指示を守れる方に限ります。

 

施術例

<施術内容>20代男性

治療名 モザイク(フラクショナルレーザー)
治療内容

エルビウムYAGレーザーを照射し、ニキビ跡の改善・シワ・たるみの改善を促す治療です。

リスク・副作用 火傷、痛み、内出血、感染、瘢痕、色素沈着、色素脱着
平均的な回数・治療期間 6回 月1回
平均的な費用 330,000円

 

<施術内容> 20代男性

治療名 モザイク(フラクショナルレーザー)
治療内容

エルビウムYAGレーザーを照射し、ニキビ跡の改善・シワ・たるみの改善を促す治療です。

リスク・副作用 火傷、痛み、内出血、感染、瘢痕、色素沈着、色素脱着
平均的な回数・治療期間 6回 月1回
平均的な費用 330,000円

 

<施術内容>20代女性

治療名 モザイク(フラクショナルレーザー)
治療内容

エルビウムYAGレーザーを照射し、ニキビ跡の改善・シワ・たるみの改善を促す治療です。

リスク・副作用 火傷、痛み、内出血、感染、瘢痕、色素沈着、色素脱着
平均的な回数・治療期間 6回 月1回
平均的な費用 330,000円

 

<施術内容>20代女性

治療名 モザイク(フラクショナルレーザー)
治療内容

エルビウムYAGレーザーを照射し、ニキビ跡の改善・シワ・たるみの改善を促す治療です。

リスク・副作用 火傷、痛み、内出血、感染、瘢痕、色素沈着、色素脱着
平均的な回数・治療期間 6回 月1回
平均的な費用 330,000円

 

<施術内容>20代女性

治療名 ジュべルック手打ち(3.3ml)
治療内容

手打ちでジュべルックを注入し、ニキビ跡・毛穴・小じわを改善を促す治療です。

リスク・副作用 内出血・痛み・赤み・腫れ・むくみ・アレルギー反応
平均的な回数・治療期間 3回コース 月1回
平均的な費用 165,000円

 

<施術内容>30代女性

治療名 ジュべルック手打ち(3.3ml)
治療内容

手打ちでジュべルックを注入し、ニキビ跡・毛穴・小じわを改善を促す治療です。

リスク・副作用 内出血・痛み・赤み・腫れ・むくみ・アレルギー反応
平均的な回数・治療期間 1回 月1回
平均的な費用 60,000円

 

<施術内容>30代女性

 

治療名 ジュべルック手打ち(3.3ml)
治療内容

手打ちでジュべルックを注入し、ニキビ跡・毛穴・小じわを改善を促す治療です。

リスク・副作用 内出血・痛み・赤み・腫れ・むくみ・アレルギー反応
平均的な回数・治療期間 3回コース 月1回
平均的な費用 165,000円

 

治療の流れ

STEP1 診察・カウンセリング

問診票をもとに美容カウンセラーがカウンセリングをさせていただき、女性医師が診察をいたします。

一人ひとりのお悩みや症状をしっかり伺い、治療法を提案いたします。

無料カウンセリング予約

友だち追加

STEP2 メイク落とし・洗顔

治療内容により必要があればお化粧を落としていただきます。パウダールームにクレンジングやタオル、スキンケア一式をご用意しておりますので、メイクをしてご来院いただけます。

STEP3 施術

機械のパワーを患者様のお肌に合わせ、調整して照射していきます。

STEP4 ヒーライト

レーザー照射後効果を高める為にヒーライトを10分間ほど浴びて頂きます。

STEP5 パウダールーム

施術後にパウダールームをご利用いただけます。モザイク照射後はお肌の回復を早める為にもスキンケアは行わずお帰り頂きます。乾燥される場合は塗って頂いても構いません。 フラクショナルレーザーをした翌日から、お化粧をして頂けます。

STEP6 次回予約

次回ご予約が必要な患者様は、予約をお取りします。コースの場合は、1ヶ月おきに通って頂く形になります。

※お電話、LINEでもご予約頂けます。

 

料金

ニキビ跡治療それぞれの料金は以下のとおりです。

 

ポテンツァ(ドラッグデリバリー)

部位 1回 3回コース
全顔 77,000円 196,350円
 

サブシジョン

部位・範囲

1回

1×1cm

¥22,000

4×4cm

¥88,000

全顔

¥220,000

両頬

¥132,000

 

ジュベルック注射

注入量 1回 3回コース
3.3㏄ 66,000円 165,000円
1㏄ 22,000円
3.3㏄ (各レーザーにオプションで付ける場合) 44,000円

 

モザイク

1回 3回コース 6回コース 医療ローン(36回払い)
71,500円 171,600円(1回あたり57,200円) 330,000円(1回あたり55,000円) 初回13,,784円(2回目以降 10,400円)

 ※レーザー照射後にお肌の回復を促すヒーライト(医療用LEDライト)付き

お支払い方法について

使用可能なクレジットカードはこちらです

JCB、VISA、AMERICAN EXPRESS、masteracard、DinersClub INTERNATIONAL、DISCOVER

医療ローン

当院ではアプラスと連携し、医療ローンを導入しております。ニキビ跡の治療費をアプラスが患者様の代わりにお支払いし、患者様の月の予算に合わせて自由に分割することができます。

こんな方に選ばれてます。

  • 毎月少しずつ支払いたい
  • 治療費が高くて一括で支払えない
  • 現状の資金では足りないが、今のうちに治療は始めたい
  • リボ払いにすると金利が心配・・・

医療ローンの特徴

  • 手続きが簡単
  • 3年払い(36回分割)が可能
  • リボ払いと比較して金利が安い

     

よくある質問

Q.モザイクは何が特長ですか?

A.肌の凹凸だけでなく顔全体から透明感あふれる肌へと改善し、同時に肌の弾力性を取り戻させるモザイク治療は様々な肌に関するお悩みを解決してくれる革新的レーザー治療です。あらゆるスキンタイプに施術が可能な安全な施術です。

 

Q.施術時間はどれくらいかかりますか?

A.モザイクレーザーで顔全体および首の施術した場合は10~15分程度で終わります。その後ヒーライトがついてくるのでヒーライトが10分で施術全体の時間を合わせますと30分程で終了します。個人差はございますが、痛みが強い方は麻酔クリーム(無料)をご用意しておりますので、必要な方は麻酔を20分置いてから施術に入らせていただきます。

 

Q.施術回数は何回くらい受けるべきですか?

A.1回の治療だけでも肌の色が明るくなり小じわと毛穴の改善が確認できます。また真皮のコラーゲンリモデリングは3~6ヶ月かけで肌の再構築を図ります。ニキビ跡やゆるんだ肌に関しては、ドラマチックな改善効果をもたらします。但し、真皮の再生や肌年齢の若返りのためには、1~2カ月おきに最低でも6回以上受けることをお勧め致します。

 

Q.施術後、日常に支障はないですか?

A.施術直後は、施術部位に赤みと浮腫ができ、ほてり感があります。数日で赤みが目立たなくなりますのでその間はUVケアや泡での洗顔を徹底して下さい。回復過程で肌色が少し茶色くなり角質がむけることもありますが、照射後1週間後から透明感あふれる肌に少しずつ若返っていきます。モザイク治療を繰り返し行うことで、若返った肌質は確実に素肌美人をもたらせてくれます。

 

Q.モザイクヘアーセラピーは何回で効果が実感できますか?

A.効果の実感に関しては、個人差が大きく、飲み薬や塗り薬、医師のオススメする育毛処方との併用をして頂く事で効率的な働きが期待できます。全くダウンタイムのない治療ですので、継続して受けやすい治療です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME