栄養療法

orthomolecular medicine

  1. トップページ
  2. 診療案内
  3. 施術別
  4. 栄養療法

その不調は栄養の乱れでおこっているかもしれません

気分の落ち込み、眠りにくい、イライラする、肌荒れ、お腹が張るなど一般のクリニックでは異常なしといわれるプチ不調は、栄養素の乱れが原因で起こっているかもしれません。体の状態を把握して適切な食事・生活習慣・サプリメントのアドバイスを行うことでコンディションアップを図ることができます。

副腎疲労症候群、うつ病なども改善できます。

初回カウンセリングはお電話でご予約ください。

 

«当院でできるバイオロジカル検査»

・有機酸検査(尿中に含まれる様々な代謝産物を測定する事で、身体の中のいろいろな化学反応が正常に働いているのかどうか

       を調べます。)

・毛髪ミネラル検査(重金属が体の中に溜まってるかどうかを調べ、溜まっている場合には排除します。)

・IgGフードアレルギー検査(乳製品、野菜、果物、肉、魚、ナッツ、穀類、コーヒー、スパイス、昆布などをバランスよく揃え

            た96種類の項目について調べることができ、腸内環境の乱れの程度を推測することができまます。)

・24時間蓄尿ステロイドホルモン検査(副腎疲労の程度を測るのに最適な検査です。)

 

この他にも各種検査可能ですのでお問合せください。                                                                             

  • 栄養カウンセリング 

    30分 10,000円

  • 栄養採血 *採血希望の場合は食事後5時間は空けてください。

    <項目>
    白血球数、赤血球数、Hb、Ht、PLT、網赤血球(網状赤血球)、白血球分画、TP、TTT、蛋白分画、ALP、AST(GOT)、ALT(GPT)、LD(LDH)、r‐GT(r‐GTP)、アミラーゼ(AMY)、CK(CPK)、Ch‐E、BUN、クレアチニン、尿酸、グリコアルブミン、1.5AG、グルコース、中性脂肪(TG)、HDL‐chо、LDL‐chо、Na、Cl、K、Ca、P、Mg、TIBC、血清鉄、銅、亜鉛、UIBC、総ビリルビン、直接ビリルビン、インスリン、フェリチン、CRP

    10,000円

    <オプション>
    甲状腺(TSH、FT3、FT4) 3,000円
    ビタミンD濃度 5,000円

  • ペプシノゲン・ピロリ抗体採血 

    3,000円

  • IgGフードアレルギー検査 

    30,000円

  • 有機酸検査 

    32,000円

  • 総合便検査(ドクターズデータ)

    45,000円

  • 毛髪ミネラル検査 

    18,000円

  • 唾液中コルチゾール測定 

    25,000円

2回目以降のカウンセリング

2回目以降の軽いカウンセリングはお待ち時間が発生する可能性がございますがご予約なしでカウンセリングをお受けして頂くことができます。

待ち時間なくしっかりとカウンセリングを受けられたい方は通常のご予約をお取りください。

 

料金 予約なし 5,000円

   予約あり 30分 10,000円