メニュー

ポテンツァは痛い?痛みの理由と抑える方法

[2024.02.10]

ポテンツァはニキビ跡や毛穴改善に効果的な最新の治療機器です。

まだ導入されていないクリニックも多いため、初めて名前を聞く人もいるかもしれません。

そのため「どのくらいの痛みがあるのか?」と不安に感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、ポテンツァの痛みについて解説します。

ポテンツァの効果や特徴については、以下の記事を参考にしてください。

ニキビ跡・毛穴のお悩みにはポテンツァがおすすめ

 

ポテンツァ施術の痛み

結論から言えば、ポテンツァは痛みの少ない施術です。

当院で今までモザイクを打っていた人にポテンツァを試してみたところ、モザイクよりも痛みがないと感想をいただいています。

しかしまったく痛みを感じないわけではありません。

とくに「額・顎」などの骨に近い部分は痛みが強く出ます。

また、モードによっても異なります。

肝斑モードは麻酔なしでも大丈夫なほど痛みがありません。

ただし、ドラッグデリバリーモードは比較的痛みが強いので表面麻酔をおこないます。

以下では、痛みを緩和する方法について解説しますので少しでも不安がある方は参考にしてください。

 

ポテンツァの痛みを緩和する方法

ポテンツァは針を刺すスピードを調整して痛みを緩和できます。

従来よりもゆっくり刺すこともできますので、痛みに不安な場合はスピード調整で対応可能です。

もし痛みが強い場合は表面麻酔を塗布するのでご安心ください。

 

施術後の痛みを抑えるには?

ポテンツァの施術後は、日焼けのようなヒリヒリした痛みが残る場合があります。

しかし時間とともに痛みは軽減されるので、そこまで気にする必要はありません。

どうしても気になるようでしたら、肌に触れるものをシルクなどの優しい素材にしてください。

もし痛みが強い場合は、医師まで相談してください。

 

ポテンツァの痛みが少ない理由

ポテンツァはこれまでの施術と比べると痛みの少ない施術方法ですので、安心して治療を受けていただけます。

痛みが少ない理由は、以下の3つです。

  • 針を刺すスピード・熱・深さの調節が可能
  • 皮膚を吸引するために摩擦が少ない
  • 針を刺す音が小さい

以下でそれぞれがどのような効果を生むのか、解説します。

 

針を刺すスピード・熱・深さの調節が可能

ポテンツァは個々の痛みに合わせた調整が可能です。

「針を刺すスピード・熱量・針の深さ」を調整することで、痛みを抑えられます。

ただし、痛みの感じ方は個々で異なるので一概にどれくらいの「スピード・熱量・深さ」が痛みを感じにくいとは言えません。

施術をしながら痛みが出ないように調整します。

 

皮膚を吸引するために摩擦が少ない

ポテンツァは皮膚を吸引しながら針を刺す仕組みであるため、皮膚と針の摩擦を軽減できます。

従来の施術方法は吸引する仕組みがなかったために摩擦が生じて痛みが出やすかったのです。

ポテンツァであれば摩擦による不要な痛みを抑えられます。

 

針を刺す音が小さい

針を刺す音が小さいのも、痛みを和らげてくれる理由の一つです。

実際に痛みが変わるわけではありませんが、音によって不安を覚えたり痛みを強く感じてしまったりする人もいます。

ポテンツァであれば、ダーマペンや他のマイクロニードルRF治療機器と比べて音が小さいので、音による不安を軽減してくれます

 

ポテンツァのダウンタイム

ポテンツァは痛みの少ない施術ですが、他の治療と同じようにダウンタイムはあります。

ただしダウンタイムは数日間で、ほとんどのケースで次の日にはおさまります。

洗顔やシャワーも当日から可能で、メイクも翌日からおこなっていただいて構いません。

 

ポテンツァで痛みを感じるのはなぜ?

ここまでで解説したように、ポテンツァは他と比べて痛みが少ないだけで0ではありません。

気になるほどの痛みが出る場合は、以下の理由が考えられます。

  • 高周波による痛み
  • 個人差

それぞれでどのように痛みが変わるのか、以下で解説します。

 

高周波による痛み

ポテンツァは表面麻酔などで痛みの軽減はできますが、高周波の痛みは0にはできません。

高周波を感じやすい人は、もしかしたら他の施術よりも強い痛みに感じてしまうかもしれません。

 

個人差

ポテンツァは痛みの少ない施術ですが、どうしても感じ方には個人差があります。

元々痛みを感じやすい人や弱い体質の人だと、強い痛みだと感じてしまうかもしれません。

 

まとめ

これまでにニキビ跡や毛穴治療で痛みを感じたなら、ポテンツァを試してみてください。

ポテンツァは他の施術と比べると痛みが少ないです。

個人差で多少の痛みを感じてしまうかもしれませんが、耐えられないほどの痛みではありません。

効果自体も高いので、ぜひニキビ跡・毛穴改善を検討されているならポテンツァをお試しください。

 

【ニキビ跡治療については以下の記事も参考にしてください。】

ポテンツァとフラクショナルレーザーの違い|ニキビ跡に効果が高いのはどっち?

【症状別】ダーマペンの深さ目安|どの症状にどの深さ?深さは痛みに関係ある?

ニキビ跡への注目製剤「ジュベルック」の特徴や副作用

 

文責 いりなか駅前皮フ科ビューティークリニック  院長 祖父江 千紗

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME