メニュー

デュアルピール(美肌・美白治療)

 

こんな方におすすめな治療です!

顔全体の毛穴引き締め・ハリツヤの改善などの肌質改善を一つの施術行いたい

治療直後にお化粧ができる治療がいい

痛みやダウンタイムが少ない治療がしたい

デュアルピールの特徴

1.顔全体の美白・肌質両方同時に改善できる!

デュアルピールでは2種類の波長をお顔全体に照射します。1つはお肌のくすみ改善や色むら改善など美白効果のあるルートロトーニング。もう1つは肌のキメ・ハリ・小じわなどの肌質を改善させるスペクトラピール。

この2つの施術をデュアルピールでは同日に実施できます。

2.痛みが少ない!

 デュアルピール治療の痛みはほんのり暖かさを感じる程度で、痛みが非常に軽いため麻酔は必要なく、安全に治療を行っていくことができます。

※痛みの感じ方には個人差があります

3.ダウンタイムが少なく、治療後にお化粧が可能

 照射時の痛みが少なくダウンタイム(治療部位の軟膏外用やテープ保護が必要な期間、照射部位のお化粧ができない期間)がほとんどなく、かさぶたにもならないため、照射後にお化粧をして帰宅することも可能です。

デュアルピールのメカニズム

デュアルピールは2つの波長を照射します。1つは「スペクトラピール」と言いますが、このレーザー光は波長が長いため、真皮のより深部まで熱が到達できます。もう一つは同じ「スペクトラ」の「ルートロピール」を照射し、お肌の色調改善と質感改善を同時に行います

スペクトラピールとは

ルートロピールとは

レーザーの考えられるリスク及び副作用

  • 適切なパワーで照射しますが稀に以下の様な症状が起こりうる可能性があります。

  (やけどや水疱、かさぶた、感染の兆候(膿、痛み、熱感増強)、色素沈着、色素脱失)

  • アートメークをされている場合、レーザーが当たると一部色が抜ける事があります。
  • レーザーの照射後ターンオーバーが促進され、照射部にニキビの様な発疹が出る場合がありますが多くの場合1週間程で改善されます。

デュアルピール治療例

症例 40代 女性 デュアルピール10回照射 (10回ヒーライト付き) 300,000円

毛穴縮小と引締め

<考えられるリスク及び副作用>

※火傷、痛み、内出血、感染、瘢痕の症状が起こる場合があります。

※色素沈着や色素脱失を起こす場合がございます。      

※レーザーによるアレルギー反応が起こることがあります。

 

治療の流れ

STEP1 診察・カウンセリング

問診票をもとに、美容スタッフがカウンセリングをさせていただき、女性医師が診察をいたします。一人ひとりのお悩みや症状をしっかり伺い、治療法を提案いたします。

(初診の方は当クリニック予約サイトからもご予約頂きます。)

STEP2 メイク落とし・洗顔

治療内容により必要があればお化粧を落としていただきます。パウダールームにクレンジングやタオル、スキンケア一式をご用意しておりますので、メイクをしてご来院いただけます。

STEP3 施術

機械のパワーを患者様のお肌に合わせ、調整します。でお顔にレーザーを照射していきます。

STEP4 メイク直し

施術後にパウダールームをご利用いただけます。スキンケア・メディカルコスメのテスターを一部ご用意しておりますので、ごゆっくりとお化粧直し等を行って頂けます。(一部ダウンタイムのある施術は、スキンケア方法をご案内します)

STEP5 次回予約

次回ご予約が必要な患者様は、予約をお取りします。

※お電話、LINEでもご予約頂けます。

 

 

 

デュアルピール治療の料金について

※表示価格はすべて税抜価格になります。(ローンの月額の返済金額は税込価格です)

デュアルピールコース

全顔美肌治療

初回限定

トライアル

1回 5回コース 10回コース
(ヒーライト付)

20,000円

35,000円

150,000円

(1回あたり

30,000円)

250,000円

(1回あたり

25,000円)

医療ローン36回払い

(10回コースの場合)

初回 9,700円

2回目以降 7,900円


よくある質問

Q.痛くないですか?

A.痛みが非常に軽いため麻酔は必要なく、安全に治療を行っていくことができます。

 

Q.治療後に処置は必要ありませんか?

A.デュアルピールはダウンタイム(治療部位の軟膏外用やテープ保護が必要な期間、照射部位のお化粧ができない期間のこと)がほとんどなく治療後は軟膏を塗ったり絆創膏を貼ったりする必要がなく、すぐにメイクをすることができます。

 

Q.デュアルピールの施術時間はどれくらいかかりますか?

A.おおよそ15分程度です。

 

Q.施術後のアフターケアはどのようにすればよいですか?

A.洗顔やお風呂の際にゴシゴシこすらないようにしてください。施術後に軟膏やガーゼなど特別なケアは必要ありません。

 

Q.日常生活でどのようなことに気を付ければよいですか?

A.施術後、しっかり保湿し、日焼け止めを必ず使用してください。治療部位をこすったり、触ったりしないでください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME