メニュー

スキンケア商品開発秘話~きっかけから完成まで~

[2022.09.22]

当クリニックで着々と進めていたスキンケア商品が完成しました。

そこで今回は「なぜスキンケア商品の開発を行ったのか」や「完成までの道のり」「主な成分」について解説します。

スキンケアに悩む人のサポートになるよう開発した商品ですので、ぜひ使用してみてください。

 

商品開発のきっかけ

商品開発のきっかけは、来院される患者様の症状によるものでした。

様々な有効成分を試している患者様で、肝斑(かんぱん)が悪化しているケースがちらほらあったのです。

既存のレチノール系製剤での改善を試みたのですが、濃度を調整すると複数必要になるため、使用に手間がかかってしまうのが難点でした。

そこで、当院でシミとニキビの改善に有効な化粧品を開発しようと考えたのです。

 

商品完成までの道のり

商品完成までには時間がかかりました。

当初は効果が出る成分を10個ほど入れて試作をしたのですが、安定性・テクスチャ・A反応の強さなどに問題点が現れてしまったのです。

その結果、試作品として作ったものは9個。

完成までには約2年かかりました。

 

商品の完成

2年の開発期間を経て、やっと美容液が完成しました。

最終的にはパルミチン酸レチノール、ビタミン C・E、フラーレンを配合。

A反応が少 なくても結果が出るオールインワンジェルとなりました。

 

商品に含まれる成分

今回開発した商品のなかで、主な成分を紹介します。

  • パルミチン酸レチノール
  • ビタミンC・ビタミンE
  • フラーレン

以下で特徴などを解説するので、参考にしてください。

 

パルミチン酸レチノール

パルミチン酸レチノールは「レチノイド」の一つです。

レチノイドは、ターンオーバーを正常化したりコラーゲンの生成を促したりする効果があります。

シミやニキビ、アンチエイジングにも効果的な成分です。

パルミチン酸レチノールについては、以下の記事でも解説しているので、参考にしてください。

パルミチン酸レチノールとは?|パルミチン酸レチノール配合のおすすめ化粧品

 

ビタミン C・E

スキンケアには、やはりビタミンが欠かせません。

当院で開発した商品には、ビタミンCとEが含まれています。

それぞれに期待できる効果は、以下のとおりです。

  • ビタミンC……メラニンの生成抑制・コラーゲンの促進・しみやしわの改善
  • ビタミンE……抗酸化作用・肌のバリア機能を正常化・血行促進・新陳代謝促進

いずれもスキンケアに重要なビタミンです。

ビタミンCについては、以下の記事も参考にしてください。

ビタミンC入りの化粧水3選|ビタミンCとニキビの関係性

 

フラーレン

フラーレンは、ビタミンCよりも抗酸化力の高い成分です。

高い抗酸化力により、美肌作りの役に立ちます。

最も大きな効果としては、シワ、毛穴、肌のバリア機能の改善・炎症の抑制です。

また、フラーレンの効果として、メラニンの生成を抑え、シミの予防にも期待できます。

 

まとめ

シミやニキビの改善のためにスキンケア商品を開発しました。

スキンケアで悩む患者様のためを想い、2年の開発期間を費やして、やっとできた商品です。

とくに、開発のきっかけとなった患者様のような、肝斑が悪化している方やニキビケアのためのスキンケアを探している方に使ってみてほしいです。

2022年9月現在、最終段階のパッケージを決めていますので、また完成したらお知らせします。

 

名古屋市昭和区のニキビ治療なら当院で

 

 

文責 いりなか駅前皮フ科ビューティークリニック  院長 祖父江 千紗

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME